1.Sales Generator とは

セールスジェネレーター(Sales Generator)とは

新規事業や新規顧客開拓など、新たな営業成果をパワフルに生み出し、増幅し、加速化させるためのサポートサービスです。
ちなみに「ジェネレーター(Generator)」には、【何かを生み出す】【発電する】といった意味があります。

実践的なノウハウを集約

中小製造業の営業改革専門コンサルタントとして長年の経験を持つ鬼頭と、WEBマーケティングで多くの実績を上げてきた榎本がタッグを組み、互いのノウハウをオープンにして「最も成果が上げやすいのに十分に活用されていないWEBマーケティングを駆使して、求める成果が得られるように支援する伴走型のコンサルティングプログラム」として開発したものです。

すでに実証済み

約2年にわたる試行期間において成功事例を積み重ね(もちろん失敗もありましたが)、どうやれば成果に結びつけられるかの方法論を確立しています。ですから、あなたの会社においても、高い確率で成果を上げることが期待できます。

Sales Generatorで実際にできることとは?

これまで自社のリソースだけでは困難だった、あるいは時間がかかり過ぎていた開拓業務について、以下の一連の流れを一緒に作り上げていきます。

  • 有望な見込み顧客(ターゲット)を見つけ出し
  • その顧客が抱えている課題やニーズを想定し、
  • 顧客が、その課題解決のために、アクセスし、発注や問い合わせに至るまでの自然な誘導経路を組み立て
  • 必要なコンテンツと、情報発信手段を準備し、
  • 実行段階では、素早く修正を繰り返しながら結果を出していく

Sales Generatorが保有する主なスキル・ノウハウ
  1. ターゲットの把握/ニーズの明確化
  2. 顧客視点での顧客行動導線の設計
  3. テストマーケティングの実施(仮説の検証)
  4. 全体営業工程の設計
  5. 営業ツールの作り込み/刺さるコンテンツ制作
  6. WEB広告の設計/チューニング
  7. 業界最速レベルでの【仮説と検証】実施
  8. クリエイティブなアイデア創出/ファシリテート

より詳しい内容は無料でダウンロードいただける資料をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

Sales Generatorのご案内資料をダウンロードする

御社の課題を明確にするための無料個別相談に申し込む

2.成果が実際に出ている業種や企業規模は?

最も成果が出やすいのは、規模的には従業員数30名から100名程度の中堅中小企業
その理由は、専門知識を持つ社員を雇用するよりも我々を使った方が、速く、かつ費用対効果を得やすいから。また大企業の場合でも、社内に優秀なWEBマーケティングの専門家がいない場合は同じく効果的と考えます。

一方零細企業の場合は、事例にもあるようにもちろん成果は期待できるものの、売上ボリューム的に費用対効果が得られるかは個別判断になるかと思います。業種的には特に制限はありませんが、この支援サービスでこれまで実績を出してきたのは、主にBtoB、いわゆる法人営業(一般消費者が対象ではない)となります。

3.どんなご要望やご相談に対応できるのか?

実際に私たちにご相談を頂くテーマは、新規事業を早期に立ち上げたい、新規顧客を早く開拓したいといったものが中心となります。

より具体的には、主に以下のようなご相談を頂いております。

  • 「コロナ禍で、これまでのやり方が通用しない。展示会、訪問もできない・・・インターネット上で新しい営業手法を構築したい」
  • 「できるだけコストをかけずに早く新規事業を立ち上げたいが、新しい顧客を見つけるためのノウハウがない。サポートしてほしい」
  • 「自社のホームページを見直したい。期待するような営業的な成果が得られていない。何とかして改善して欲しい。」
  • 「顧客開拓に、かなりのコストと時間がかかっている。ITを使って、これまでの営業マン個人に依存するやり方から脱却したい。」
  • 「新規事業のスピード感ある立ち上げをしたいが、そのノウハウがない・・・」
  • 「マーケティングの実践的なノウハウ・・・例えば事前に顧客の反応を探ったり、売りのポイントや、どれだけ売れそうかをきちんと掴んだりするノウハウが社内にない。」

もちろんこれらについては問題なく対応させて頂いております。

御社の課題を明確にするための無料個別相談に申し込む

4.Sales Generatorのベースにある考え方

1)顧客基軸

「顧客基軸」・・・これはこのプログラムに通底する最も重要な考え方です。
しかし多くの企業では“自社基軸”で、物事を考え、発信してしまっています。

実際、顧客基軸を貫くのは、自社内の人だけではなかなか難しいことです。社内の人材には、思い入れがあったり、自分たちからの視点に慣れ過ぎてしまっていたりして、なかなか客観視することが難しいのです。(これは私たちとってもかなり難しいことです。)

顧客基軸への展開。すなわち視座を180度回転させ、お客様の視点から自社の製品やサービスを捉え直す。これができるようになることで、自然な顧客行動導線を構築できるようになります。言い換えれば、お客様にとって、ストレスなく、問い合わせや発注まで進むことができる道筋を作るということです。
これは「顧客本位」と言うこともできますが、顧客本位で営業を組み立てることができれば、成果が出やすいのは言うまでもありません。
私たちは、顧客基軸の考えを貫くサポートをするだけではなく、顧客視点で顧客を把握するためのノウハウを提供することができます。
それが私たちが実際に成果をあげることができる、最大の理由といっても過言ではありません。

2)現場主義

私たちは「現場主義」を重視しています。言い換えると、これは「一次情報を重視」ということでもあり、「肌感覚を重視する」ということでもあります。マーケティングや経営判断を行う上で、これらのキーワードは極めて重要だと考えます。

例えば、私たちは、商品・サービスを実際に使用しているユーザーのところにまで足を運んで直接話を聞いたり、従業員の声を聞いたり、あるいは製品を理解するために製造現場に出向いて製造方法を学んだり、あるいは技術資料を読み込んだりといったように、できる限り現場に踏み込んで情報を得るようにしています。

実際「当社の技術はかなり特殊なんですけど、よくそこまで理解してくれていますね」と驚かれることも少なくありません。
このように踏み込むことで、必要であれば、私たちが社員の代わりにコンテンツを書いたり、営業マンの代わりにいろいろなアイデアを出すことができるわけです。

ちなみに数多のコンサルタントの中には、自分たちのノウハウの提供が主となり、「クライアントの提供する製品やサービスの中身までは、その専門家ではないので踏み込んで理解しようとしない人」もいると聞きます。だから、彼らを自分たちの“仲間”という意識を持てないという不満を聞くこともあります。もちろん私たちも不十分かもしれませんが、それでも現場に踏み込んでいく、その姿勢を重視して日々取り組んでいます。

3)実務力・実践力

鬼頭・榎本はそれぞれコンサルティング業務以外に身銭を切って取り組んでいる「実業」を営んでいます。意外とコンサルタントの中には、実務力・実践力に疑問符がつく場合もあるようですが、私たちは少なくとも、実の商売を動かし続け、それなりの結果を出すことができている実務家でもあります。

ですから極論を言えば、「我々の代わりこの商品を売ってこい!」と言われれば、それなりの成績を上げる自信と気概を持って臨んでいます。そして私たちは、現場では理論理屈だけでは通用しないことを重々承知していますし、当初考えていたことが、実際にはうまくいかないといったこともたくさん経験しています。だからこそ私たちは机上の論理を振りかざすのではなく、あるいは知識を教える「先生」としてではなく、実の商売を動かすための「伴奏者」として機能したいと考えています。

ところで、新規事業開発や新規顧客開拓など、これまで経験したことのない新しいことを成功させるための秘訣は、ともかくまずは素早く世に出して市場に問い、試行錯誤しながら完成度を高めていく、このプロセスをいかにスピード感を持って回せるか、ここにかかっています。そのような成功体験を多く持っていることも、私たちの実践力としての大きな武器の一つです。

4)ネットが万能と思っていない

Sales GeneratorはWEBの活用を中心に営業的成果を出していくこと基本としています。とはいえ、私たちは別にインターネットの世界が絶対だと考えているわけではありません。(WEB制作業者やWEBマーケッターの中には、往々にしてネットの世界で物事が完結すると勘違いしているケースがあります)

例えばターゲットとなるお客様が課題解決のために、最初にネット検索するのではなく、まずは知り合いの業者に聞いてみるという行動をとるようであれば、いくらWEBサイトを強化してみたところであまり意味はありません。(有力な業者を洗い出し、その業者からの紹介を増やす仕掛けを考えるなど)

実際に私たちは、ダイレクトメールの郵送、営業マンによるローラー作戦、展示会への出展なども含めて、WEB以外の手段を併用して成果を出すこともしばしばあります。このようにインターネットだけでなく、リアルな営業手法についても実践的なノウハウがあり、具体的に促進していけることもSales Generatorの特徴の一つと言えるでしょう。

まずはご相談下さい

御社の課題を明確にするための無料個別相談を行っております

※ 個別面談はZoomなどによるオンライン面談となります。


    第1希望
    第2希望
    第3希望

    PAGE TOP